COVID-19 とは何ですか? どうすれば身を守ることができますか?

ระบบการดูแลสุขภาพ

重症急性呼吸器症候群コロナウイルス 2 (SARS-CoV-2) と呼ばれる新しいウイルスが、2019 年に中国で始まった病気の発生の原因として特定されました。この病気はコロナウイルス病 2019 (COVID-19) と呼ばれます。

2020 年 3 月、世界保健機関 (WHO) はCOVID-19をパンデミックと宣言しました。米国疾病管理予防センター (CDC) やWHOなどの公衆衛生グループは、パンデミックを監視し、ウェブサイトに最新情報を投稿しています。これらのグループは、 COVID-19 の原因となるウイルスの拡散を防ぐための推奨事項も発行しています。

コロナウイルスはどのように広がりますか?

データによると、COVID-19ウイルスは主に濃厚接触者 (約 6 フィート (2 メートル) 以内) の間で人から人へと広がります。ウイルスは、ウイルスに感染した人が咳、くしゃみ、呼吸、歌、会話をするときに放出される飛沫によって広がります。これらの飛沫は、近くにいる人の口、鼻、目に吸い込まれたり、着地したりする可能性があります。

COVID -19ウイルスは、空気中に数分間または数時間留まる小さな飛沫またはエアロゾルに人がさらされると広がることがあります。これは空気感染と呼ばれます。

ウイルスが付着した表面に触れた後、口、鼻、または目に触れた場合にも、ウイルスが拡散する可能性があります。しかし、リスクは低いです。

COVID -19ウイルスは、感染していても症状がない人から広がる可能性があります。これを無症候性感染といいます。COVID -19ウイルスは、感染していてもまだ症状が出ていない人からも広がる可能性があります。これを発症前感染といいます。

COVID-19に 2 回以上感染する可能性はありますが、これはまれです。

COVID-19 の症状は何ですか?

COVID-19 の症状は、非常に軽度から重度の場合があります。症状がない人もいます。最も一般的な兆候と症状は、発熱、咳、疲労、味覚や嗅覚の喪失です。

その他の徴候や症状には、息切れ、筋肉痛、悪寒、喉の痛み、頭痛、胸痛、下痢、嘔吐、吐き気などがあります。このリストは完全ではありません。その他のあまり一般的でない症状も報告されています。曝露後 2 ~ 14 日で症状が現れることがあります。

COVID-19 は予防できますか?

米国食品医薬品局 (FDA) は、米国で一部のCOVID-19ワクチンに緊急使用許可を与えました。FDAは、16 歳以上の人々の COVID-19を予防するために、現在は Comirnaty と呼ばれている Pfizer-BioNTech COVID-19ワクチンを承認しました。FDAは、ファイザー・バイオンテックのCOVID – 19ワクチンに生後 6 か月から 15 歳までの緊急使用許可を与えました。FDAはモデルナCOVID-19に緊急使用許可を与えましたFDAは、12 歳以上の人向けのアジュバントワクチンであるNovavax COVID-19も承認しています。ワクチンは、COVID-19 に感染するのを防いだり、 COVID-19ウイルスに感染した場合にCOVID-19 による深刻な病気になるのを防いだりする可能性があります。

COVID-19ワクチンの追加の初回接種は、ワクチン接種を受けており、十分に強い免疫反応が得られていない可能性がある人に推奨されます。

対照的に、ワクチン接種を受けていて、時間の経過とともに免疫反応が弱まった人には、追加接種が推奨されます. 研究によると、追加免疫を行うことで、 COVID-19による感染や重篤な病気のリスクを軽減できることが示唆されています。

病気にならないためにはどうすればよいですか?

COVID-19ウイルスによる感染のリスクを軽減し、他の人に感染を広めるリスクを軽減するために実行できる多くの手順があります。WHOとCDCは、次の予防措置に従うことを推奨しています。

  • 予防接種を受けましょう。
  • 病気の人や症状のある人との密接な接触 (約 6 フィート (2 メートル) 以内) を避けてください。
  • 完全に予防接種を受けていない場合は、屋内の公共スペースにいるときは、自分と他の人との間に少なくとも 6 フィート (2 メートル) の距離を保ってください。
  • 人混みや空気の流れ(換気)の悪い屋内の場所を避けてください。
  • 石鹸と水で少なくとも 20 秒間頻繁に手を洗います。手を洗えない場合は、少なくとも 60% のアルコールを含むアルコールベースの手指消毒剤を使用してください。
  • COVID-19の入院患者が多く、COVID-19 の新規感染者が多い地域にいる場合は、予防接種を受けているかどうかに関係なく、屋内の公共スペースでフェイスマスクを着用してください。CDCは、定期的に着用し、ぴったりとフィットし、快適な、可能な限り最も保護的なマスクを着用することを推奨しています。
  • 咳やくしゃみをするときは、肘やティッシュで口と鼻を覆いましょう。使ったティッシュは捨てる。すぐに手を洗ってください。
  • 目、鼻、口に触れないようにしてください。
  • 頻繁に触れる表面を定期的に清掃および消毒します。

慢性的な病状がある場合は、深刻な病気のリスクが高くなる可能性があります。自分自身を守る他の方法については、医療提供者に確認してください。

マスクを着用する必要がありますか?

CDCは、一般大衆にマスクを推奨しています。COVID-19の入院患者が多く、COVID-19 の新規感染者が多い地域にいる場合、CDCは、予防接種を受けているかどうかに関係なく、公共の場で適切にフィットするマスクを着用することを推奨しています。

公共の場でマスクを使用すると、症状のない人からの拡散を減らすことができます。CDCは、定期的に着用し、ぴったりとフィットし、快適な、可能な限り最も保護的なマスクを着用する必要があると述べています。非外科的 N95 などの人工呼吸器は、最大限の保護を提供します。KN95 と医療用マスクは、次に高いレベルの保護を提供します。布マスクは防御力が低くなります。CDCは、サージカル N95 マスクは医療提供者用に確保する必要があると述べています。

CDCによると、予防接種を受けていれば、パンデミックのためにできなかった多くの活動をより安全に再開できます。ただし、病院にCOVID-19の感染者が多く、COVID-19 の新規感染者が多い地域にいる場合、CDCは公共の場で屋内でマスクを着用することを推奨しています。mRNA COVID-19ワクチンまたは Novavax COVID-19ワクチンの 2 回目の接種を受けてから 2 週間後に、完全に予防接種を受けたとみなされます。Janssen/Johnson & Johnson COVID-19を 1 回接種してから 2 週間後に、完全に予防接種を受けたとみなされます。ワクチン。資格を取得した時点で、追加接種を含め、推奨されるすべての COVID-19ワクチンを接種していれば、最新のワクチンを接種していると見なされます。

CDCは、飛行機、バス、電車、その他の公共交通機関でマスクを着用することを推奨しています。

旅行はできますか?

旅行を計画している場合は、旅行勧告を確認し、公共の場では適切な予防措置を講じてください。呼吸器感染症や合併症にかかりやすくなる健康状態がある場合は、医療提供者に相談することをお勧めします。

COVID-19 に感染している、または感染している可能性がある場合はどうすればよいですか?

症状が出た場合、またはCOVID-19の原因となるウイルスにさらされた場合は、医療提供者に連絡して医学的アドバイスを受けてください。医療提供者は、COVID-19 の検査を受けることを推奨する可能性があります。呼吸困難などの緊急の COVID-19症状がある場合は、すぐに治療を受けてください。病院に行く必要がある場合は、医療提供者が他の人がさらされないようにするための措置を講じられるように、事前に電話してください。

COVID-19 の原因となるウイルスの拡散を避けるために、次の予防措置を講じてください。

  • 仕事、学校、公共の場所から家にいて、医療を受ける場合を除いて、隔離してください。
  • 公共交通機関、タクシー、配車サービスは避けてください。
  • 他の人やペットの周りでは、布製のフェイス マスクを着用してください。
  • 石鹸と水で少なくとも 20 秒間頻繁に手を洗います。
  • 家の中で他の人やペットからできるだけ離れてください。
  • 可能であれば、寝室と浴室を分けてください。
  • 食器、グラス、寝具、その他の家庭用品の共有は避けてください。
  • 頻繁に触れる表面を毎日清掃および消毒します。
[Total: 0 Average: 0]

コメントを残す